シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

自動DDNS設定方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ラズベリーパイでのDNSの設定方法

https://www.noip.com/

のフリーのDDNSを今回は使ってラズベリーパイ(raspberrypi)での設定をする方法

DDNSとは

IPは自動的に変わってしまい、同じところに接続する時に相手のIPがわからないと接続できなくなってしまうので、自動的に…

という説明は自分ではうまくできないのでggrks

インストール方法、公式から拝借

cd /usr/local/src/

wget http://www.no-ip.com/client/linux/noip-duc-linux.tar.gz

tar xf noip-duc-linux.tar.gz

cd noip-2.1.9-1/

make install

プロンプトが実行されるので、noipに登録したEmailアドレスとパスワードを入力して、[Enter]キーを押す。

Please enter the login/email string for no-ip.com  YourAddress@Email.com

Please enter the password for user  ******** 

IPアドレスの更新間隔を設定する。デフォルトの30分で問題がなければ、何も入力せずに[Enter]キーを押す。頻繁にパブリックIPが変わる環境でなければ30分で充分、もっと長くしたかったり、短くしたかったら数字を書いて入力

Please enter an update interval: [30]  [Enter]

よく意味がわからないが、デフォルトが ‘No’ になっているので、そのまま、なにも入力せずに [Enter]キーを押す。

Do you wish to run something at successful update? [N] (y/N) [Enter]

実行

以下のコマンドでIPの更新を実行することができる。

/usr/local/bin/noip2

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク