シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ヘンリーフォードの名言

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Henry Fordの格言

カップヌードルミュージアムに行ったら、いろんな人の格言、名言が書いてあったので、

その中で気に入ったやつがあったので紹介

Whether you believe you can do a thing or not, you are right.

本人ができると思えばできる。できないと思えばできない。どちらにしてもその人が思ったことは正しい。

Henry Ford (ヘンリー・フォード)

これをみて、あぁ確かにそうだなと

何事もできると思えばできるんだと・・・。精神論だけどそんなもん

プロフィール

ヘンリー・フォード(Henry Ford/1863年7月30日-1947年4月7日)は、アメリカ・ミシガン州出身の実業家・技術者。自動車企業「フォード・モーター」の創業者。工業製品の大量生産の製造方式を開発し、自動車の普及に大きな貢献をしたことで知られる人物であり、「自動車の産みの親」と称されるカール・ベンツに対し、「ヘンリー・フォード」は「自動車の育ての親」と称されている。幼少期から機械いじりが趣味であったそうで、15歳の頃には自力で内燃機関の組み立てを行っていたとのこと。デトロイトで見習い機械工などを経て、1891年にエジソン照明会社の技術者となり、1896年に自作4輪自動車の製作に成功。この成功を機にエジソン照明会社を退社し、他の起業家と共に「デトロイト自動車会社」(Detroit Automobile Company)を設立(副社長兼チーフ・エンジニアに就任)。しかし、車の販売よりも他社自動車との競走・設計の改良に熱心になりすぎて経営難に陥り、同社は倒産。1900年に2つ目の会社「ヘンリー・フォード・カンパニー」(後のキャディラック社)を設立。他の共同起業者達から社を追われる形で退社した後、1903年に3社目となる「フォード・モーター・カンパニー」を設立。T型フォードやA型フォードなどのヒット車を生み出し、同社は大きな成功を収めた他、流れ作業による大量生産技術の開発によって販売価格を低く抑え販売数量を拡大する方式は、20世紀の工業社会に大きな影響を与えている。また、友人であったトーマス・エジソンと共に自動車殿堂入りも果たしている

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク