シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

PayPal乞食

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

PayPalで乞食をしよう!


でも日本ではできない。

日本でできるのは一定の団体のみで個人はできない。

では、海外のアカウントで作ればいいのではないだろうかという発想から試してみた。

海外のアカウントで寄付ボタンを作るも、日本のPayPalアカウントでは支払えないということがわかった。

難しいものである。

では、海外のアカウントを作って、やればどうだろうか。

内容はこうである。

まず日本のPayPalアカウントを作り、さらにイタリアのPayPalアカウントを作る。

そこで、まずイタリアのPayPalアカウントにメールアドレス指定で送金をする。

そして今度はそのイタリアのアカウントでログインし、寄付をする、

なんて頭がいいのだろうか。

我ながら天才である。

しかしそんなことをやってくれる人がいるのか・・・。

いやいないだろう。

ただ不思議なのが、PayPalの送金である。

送金は出来るのに寄付はできない。

寄付という名目での同じ送金なのになぜであろうか。

不思議である。

一応資金決済法という法律によって規制されているらしい。

いやされてはいないが自粛しているというものだそうだ。

内容を調べる気が起きないのであった・・・・。

現時点でペイパルを利用し、寄付金を募集できる団体は下記のようになっております。

・  公益社団法人

・  公益財団法人

・  特定公益増進法人:

o 公益社団法人及び公益財団法人

o 私立学校法第3条に規定する学校法人

o 社会福祉法人

o 更生保護法人

・  認定特定非営利活動法人

・  その他国税庁が規定する、「特定寄付金」に関する条件を満たす団体

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク