シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

シドニー駐車場代

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

シドニーの駐車場代は謎である。

というのも

レンタカーを借りるのはいいのだが、レンタカー屋さんは基本15時までである。

次の日返すことになってしまうと、

短期滞在の旅行者の人は路駐するか、駐車場に止めるか、15時までに戻すか

どれかである

ちなみに自分が調べた中だと、

レンタカーはhertzが一番おすすめ、

というより値段が安かった。

ただし、必ずガソリンは満タンに返すこと、

そうでないとガソリン代がバカ高くなるのである。

ちなみにオーストラリアはほぼセルフなので、レンタカー借りるときに何のガソリンか

ちゃんと紙に書いてもらわないと

後で大変な目にあうので気をつけるように

ちなみに自分が止めたところはこんな感じで表記されていた。

IMG_2575

日本と違って面白いなっていうところは

土日(weekend)の方が値段が安いといこと

1日10ドルって驚き

ただ、そうじゃないと、per 5ドルなので

結構な金額に、ただ青天井ではなくもちろん場所にも値段はよるが

ここは天井が50ドル?だったかな

ちなみに路上に駐車する時も

お金をもちろん払う必要がある

こんな感じの機械があるので

ここにお金を払ってチケットを買う形式

時間帯によって払う金額は違うので

そこはしっかりと自分が止める時間を計算して

払うように

そしてフロントガラスの見えるところに置いておくこと

置いておかないと駐禁を切られる。

IMG_2666

ちなみに

看板に何時から何時まで止めていいのかもちゃんと書いてあるので

しっかりと確認して

止めないと

後で痛い目にあう。

IMG_2665

ちなみに

後々聞いた話だが

もし駐禁を取られたら

レンタカー会社で必ず登録しなければならない

クレカから引き落とされる。

怖い

ちなみに、速度違反も同じである

オーストラリアにもオービスのようなものがあり、しっかりと監視されているので

そこは気をつけてもらいたい。

速度は守ろう!!!

ついでに書いておくと、

オーストラリアは日本と同じ右ハンドル

左車線

車の運転は結構しやすかった

道が広いので

ぶつける心配はない

ちなみに

ウィンカーは

乗った車によるのかもしれないが

左側にある

なんどもワイパーを動かしてウィンカーを動かしたつもりになってしまった

自分がいたので

恥ずかしいので気をつけてほしい。

海外で運転する時はもちろん国際免許が必要

国際免許は免許とったところに取りに行く必要がある

1年間有効なので悪しからず

ちなみに海外でも日本の免許を携帯していないといけない。

そこは守ろう

あと、海外で違反しても罰金だけで減点はされない

ちなみにオーストラリアで免許を取るには5マンぐらいで取れる

しかし、それを日本の免許に書き換えるとなると

結構な大変な手続きが必要と知った

スポンサーリンク