シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

イギリスの電球について!ソケットが違うんだよね

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ヨーロッパだったらどこも同じでしょーとか考えて電球をフランスで買ったらやられてしまったぜ・・・・笑

もっとしっかり調べておくべきだった。イギリスは電球のソケット部分が違いらしい。

イギリスの電球サイズはB22型

B22型と言って、ピンで電球を留めるコードです。日本の電球では、普段あまり見かけません

というかむしろそんなのあったんだ・・・?レベルでした。自分は今まで見たことなかった笑

まぁ家電量販店でも電気系は売ってなかったしね・・・・うんうん。

でもヨーロッパでは結構多いらしい

口金の部分が、22mmあり、日本球の口金17mmより少し太めで、カッコイイので、裸電球

使われる方には、B22型を求められる方が多いらしいです。

これがB22型

IMG_6892

日本で使われるE27型 E26型

IMG_6893

変換するソケットも売っているみたい。

これをつければお悩み解決といったところ!!

31Ppy8JG7NL

E27とE26、E26とE39の違い

E27をE26に、E40をE39をはめることが出来るらしい。

では何が違うのか????という疑問に思ったので、調べてみると

E27とE40の口金は現在日本国内にはない口金サイズです。という答えが出た。

E27とE40の電球は国内産ではなく舶来品だそうだ

でも、結局使えるんだーという話。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク