シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

MacでWi-Fiの電波状況を診断を簡単にする方法Part2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Mac付属の、ワイヤレス診断では事足りない人用のワイヤレス強度診断のアプリを無料、有料ともに紹介してみる。

AppStoreでWi-Fiで検索するとこのような感じで出てくる。

スクリーンショット 2016-01-02 午後4.56.13

自分が持ってるのが上の3つだけなので上の3つだけ紹介

アカウントが違って取得済みになっていないが

有料のモデルから紹介

WiFi Explorer 有料アプリ1800円

https://itunes.apple.com/jp/app/wifi-explorer/id494803304?mt=12

Wi-Fiのシグナル強度、チャンネル、詳細を簡単にグラフとしてみることができるアプリ

近くにある拾えるWi-Fiすべてを図で表示できるので、とっても使いやすいアプリだと言えるだろう。ただ少しだけお値段がはるところが残念なところ・・・・。

詳細についてはこちらをどうぞ

WiFi Explorer 電波干渉、強度を調べるアプリのレビュー

スクリーンショット 2016-01-02 午後5.03.32

Network Strength  無料

https://itunes.apple.com/jp/app/network-strength/id501816915?mt=12

できることはこれだけ!!

自分の用途とは結構かけ離れているけど・・・・でも自分が使ってるWi-Fiの強度を診断したいだけであれば、ちょうどいいアプリなのかもしれない。

レビューではCPU使用率が・・・なんて書いてあるけど自分の環境では問題なし。

ちなみに同じSSDを換装済み

スクリーンショット 2016-01-02 午後4.01.11スクリーンショット 2016-01-02 午後4.00.26

NetSpot Wi-Fi

完全に全く違うアプリ笑

ダウンロードして気がついた。

WiFi Signal 有料360円

https://itunes.apple.com/jp/app/wifi-signal/id525912054?mt=12

持ってはないがほとんどNetwork Strengthの無料のアプリと同じなのではないだろうか?

自分が接続しているネットワークしか使えない気がするのだが・・・

ただこれに関しては持っていないのでなんとも言えない。

スクリーンショット 2016-01-02 午後5.17.03

スポンサーリンク