シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

カジノは怖すぎる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

IMG_3142

カジノのルーレットで同じ数字が連続する確率
赤もしくは黒、もしくは奇数、偶数が連続する場合

1回目 1/2 2回目 1/4 3回目 1/8 4回目 1/16 5回目 1/32 6回目 1/64 7回目 1/128 8回目 1/256 9回目 1/512 10回 1/1024

ルーレットは怖すぎるのは同じ数字が何回も来てしまうことだとか同じ色が何回も連続できてしまうということ
9回連続はないと思いながらも余裕で15回連続がある
それは1日1回ではないというのが怖いということ

1日カジノに入り浸って10回連続を何度も見てしまっているのでこわいところ
特にそういうときに反対側に一点張りしたりしたくなってしまい
かけると全てを持ってかれる
人生持ってかれるレベル

ただ自分は100ドルが1600ドルに
友達に至っては
100ドルを4000ドルにしている
さらにぜんつっぱスロットの旅に1000ドル課金したやつは
200万円稼いでいる今日

カジノは怖すぎる

ちなみに今はゴールドコーストのジュピターズホテルで昨日勝った1600ドルのうち自分だけ450ドルすって泣きながら
パソコンを叩いている
本当に悲しい現状である。

カジノは人生狂う
やめたほうがいい

IMG_3019

IMG_3026

ではルーレットの問題
〜ギャンブラーの誤謬〜

まず簡単な赤か黒かを賭けようと思いました。
「黒に賭けよう」
赤が出て外れ。
「残念。今度は黒だな」
でも、また赤。
「まじかよ。もう一度黒だ」
また赤。
「三回連続で赤なんてことがあるんだな。今度こそ黒だろう」
またもや赤。
「なぜなんだ。4回も赤が続いたらさすがに今度は黒だ」
それでもまた赤。
「5回連続で赤が出るなんて奇跡かよ?」
さて、6回目のプレーでは、どちらに賭けたらいいでしょうか。

1.このルーレット盤は明らかに赤が出やすい性質があるので、次も赤に賭け

方がいい。

2.赤が6回連続で出るなんてことはめったにないから、次こそ黒に賭ける方が
いい。

3.いつでも赤と黒が出る確率は同じはずだから、どちらに賭けてもいい。

これは「ギャンブラーの誤謬」として知られている問題です。

ルーレットでは、赤か黒の出る確率はどちらも同じです。
(正確には18/38(約47.4%)ですが、ここでは話を簡単にするために1/2
(50%)としておきましょう。)
同じ確率なら出る頻度はそれぞれ同じ数になるはず。
赤が連続で何回も出たら、そろそろ黒が出なければバランスがとれません。
小林さんが次こそはと、黒に賭け続ける心理はよくわかりますね。
でも、ルーレットには過去を記憶する能力はありません。
「赤を連続で出しすぎてしまった。そろそろ黒を出しておかないとバランスが
崩れてしまう」
なんてルーレットが判断することはありません。
どんなに赤が連続しようとも、次に赤が出る確率(または黒が出る確率)は
同じく50%です。
だから、何回赤が連続しようとも、次にどちらが出るかは過去にとらわれず
に賭ければいいということになります。
よって、正解は3です。

スポンサーリンク