シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

MS-NH1にWINDOWS10入れてみた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

今話題のwindows10を入れてみたので

そのレビューをしてみる。

最近出たばっかりのwindows10

店頭ではwindows10で販売しているモデルはまだないが、

windows7以降のパソコンであれば基本的には無料でアップデートできる。

MS-NH1とかは性能はとっても悪いが為替表示や、ネットだけであればすごく優秀だろう。

windows10へのアップデートは予約だけだといつwindows10にアップデートされるかわからないので、自分でアップデートしてみた状況である。

やり方は簡単で、USBもしくはDVDを用意して、

http://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10ISO

ここのサイトからあとは手順に従って行くだけである。

必ず、windows10をインストールする場合はUSBもしくはDVDを用意して、別のパソコンにwindows10をインストールという項目からやったほうがいいだろう。

また、windows10にする前にかならずリカバリディスクを作成した方がいい。

動作的な話

windows8と全く変わりがなかった。

自分がよく使うものとしてはLINEや、XMのMT4は動作した。

それ以外にgoogle chorome、マネーパートナーズのクイック発注なども動作したので、

基本的にwindows8で動いていればすべて使えると言っていいだろう。

手動でアップデートしたら、

windows8 with bingがwindows10 home に変わった。

windows10 with bingが一応あるが、windows10 homeのほうができることが多いので、手動アップデートしたほうがいいだろう。

あとは話題になっているのが、godmodeとメディアプレイヤーがない件。

メディアプレイヤーだけで言えば、VLCプレイヤーやgomプレイヤーなどを使えばいい。

godmodeの設定は

ここのサイトが見やすかったのでよかったら行ってみてもいいと思う。

何ができるのか・・・・?

正直自分もまだ試してないのでわからないが、一般的に使うようなものはgodmodeにはないので別に何かする必要もないだろう。

MS-NH1のリカバリについて、

MS-NH1や多分他のデバイスもそうだが、

HDMIケーブルを変換してDVIやD-SUBなどにしてモニターにつないでる場合色々と問題があるようである。

普段のwindowsの起動はできるものの、BIOS画面は表示できなかったりするのである。

理由は不明だが、

やっぱり変換を使うと

一部の信号は変換できないらしい。

確かにbootロゴは全く表示されてなかった。

ただ、rasberrypiの場合はちゃんと表示されていたのになんでだろう・・・?

という感じだ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク