シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Appストアの国を変えたらiworksが消えてAppleのスペシャリストでは話しにならないので・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Appストアの国を変更したら購入履歴がすべて消えて、

iworksが全て消えた件。

以前から何度もアップルのコールセンターに電話して、スペシャリストの古川さんという方に

対応して頂いていた。

内容としてはこうだ

以前海外に住んでいた時に作ったアカウントをそのまま使っていた。

MacBook Proを半年以内に購入した。

appleIDは元はといえば、海外のアカウントである。しかし、現在は日本に住んでいて、クレジットカードを登録するのに住所を変更してアップルストアの国を1ヶ月前に変更した。

その際に購入履歴がすべて消えてしまい、今までnumbersなど無料で使えていたものがすべて消えてしまった。

さらに、ダウンロードしようとすると、有料になってしまうのである。

どうするか・・・・。

という状況である。

結果として

アップルのスペシャリストの古川さんの回答はこうだった。

結果として、何もできない。本部にも確認した。再度確認したが、それは仕方ないことで、こちらとしては対策の方法がない。

もう一度無料でダウンロードできるようにすることはできない。

それは仕様である。しかし、海外在住であった人が日本に戻ってきて、アカウントを日本に変更した場合購入履歴はすべて消える。iCloudのデータなどは消えないが、購入履歴だけはすべて消える。それを促す警告は特にしていない。

とのことであった。

本部に確認しても、上に確認しても全く何もすることができない。再度購入してくれということだった。

ところでこれを見てほしい

公式ホームページである。

スクリーンショット 2015-08-09 1.23.12

内蔵アプリケーションの中に何が入っているかが重要である。

内蔵アプリケーションにNumbers、Pages、iMovie、Keynote、GarageBandがはいっている。

これらは普通に買うと有料の商品であるが

これも全て内蔵アプリケーションとして入っているものである。

ところで自分はApple製品ですべてそろえているので、Macbookproも今の現行品のものを持っている。

ホームページに内蔵アプリケーションとして書いてあるものなのに限らず、購入しなければならないというのは腑に落ちない。

対策

結果、自分が考えたのが、もともと持っている古いiworkをインストールことすることである。

まず、昔のCDドライブのiWork’sをインストールする。

APP Storeを開き一番したの国旗のマークをクリックして、日本から一度アメリカとかカナダとかにしてみる。

そしてもう一度日本に変更する。

numbersなどを検索してみる。アップデートという項目が出てくるだろう。

アップデートをすべてする。

アップデートしたら、たとえ消したとしても無料で入手することができるようになる。

あまりいい方法ではないのかもしれないけど、これが最大の解決策なのかなと思う。

ただ本当にアップルの対応はこれはひどいのではないだろうか・・・・・・。

参考となるURL

ちなみに、これで無理な場合リカバリして、YOSEMITEを入れなおすと無料でダウンロードできたりもした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク