シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

スティックパソコンMS-NH1のリカバリ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ここしばらくパソコン系の話になるかもしれない。

今回は先日買ったスティックパソコンのリカバリの件。

やり方等は、公式のホームページに乗っているので、そこは省く。

リカバリディスク作成

https://www2.mouse-jp.co.jp/ssl/user_support2/sc_faq_documents.asp?FaqID=19024

リカバリ方法

https://www2.mouse-jp.co.jp/ssl/user_support2/sc_faq_documents.asp?FaqID=19025#TOP2

こんなウィキもあった。

http://wiki.limemo.net/dokuwiki/gadjet/mouse-ms-nh1

リカバリ方法等はホームページにあるので省くが、注意点等

リカバリするとき、BIOSから入る場合は、キーボードのESCを電源投入時に長押し

ただし、この時いくつか注意点がある。

BIOSに入る際に、意外とキーボードが対応してなかったりする。

例えば、自分のパソコンは無線キーボードでBLUETOOTHではないのだがESCキー長押しで起動できなかった。

かと言って、有線キーボードだから使えるとおもいきや、バッファロー製のアマゾンで600円のキーボードを買ったが、それも認識してくれなかった。

意外とそういうところは制約が多いのかもしれない。

また、モニターによっても何故かBIOSの画面を映し出すことができないものもあった。

MSNH1 購入 注意点 リカバリディスク

このワードで購入した人が自分のブログに来てくれるといいが・・・・。

まず、WINDOWS8、WINDOWS10を買った人はリカバリディスクを作って欲しい。

リカバリディスクを作成しないとパソコンが異常になった時に初期化できない。

最近のパソコンはリカバリ領域に、復元するためのものがはいっているが、

WINDOWSが壊れるときは基本リカバリ領域も壊れてしまっている時がおおく、リカバリ領域で修復はなかなか難しいものである。

そういう時にリカバリディスク、またはUSBを作成していないと、リカバリできない。

手も足も出ない状態になってしまい、それを解決するすべとしては、メーカーに送るということである。

メーカーで復元してもらうか、(3万ぐらい)

もしくは、メーカーからリカバリディスクを購入するかどちらかだけである。(1万円)

00

BIOSからリカバリするときはリカバリディスク、もしくはUSBをさして、boot managerからそのメディアを選択してリカバリすればいい。

現在windows10にアップデート中なので終わったらその記事を書こうと思う。

スポンサーリンク