シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

VISAの期間が何故か一ヶ月しかないという件について

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

以前あげた記事、

こちらのものなのだけど・・・。

VISAの申請をしたらなぜか一ヶ月しかなかったというもの

イギリスのVISA取得できたんだけど間違ってた
パスポートが23日に届いて2週間もしないで 発行されてちょっと喜んでいたのはつかの間 間違っていることが判明!!! どうし...

もとはというと

これが元凶である

スクリーンショット 2015-07-23 20.40.11

パスポートのVISAの期間が短すぎる!というもの

申請したのと間違っていたわけではなく

こういうことだったので解決した。

このような回答が来たので載せておこう。

まずは現在の入国許可で渡英し、入国後10日以内に指定の郵便局にBRPをとりにいってください。

どの郵便局に取りに行くかは、ビザ申請の時に指定されているかと思います。

VISAの申請をするときに、自分では覚えていないのだが、どの郵便局に取りに行くか

自分で選択しているらしい。これはあとで調べないとこわいな・・・

詳細:https://www.gov.uk/government/publications/biometric-residence-permits-overseas-applicant-and-sponsor-information

概要

・日本から申請をされる場合、2015年5月31日以降のビザ申請が対象となります。

・ビザの受け取りについての変更→2段階の手続きが必要

Step 1

ビザ申請後に、ビザの発給が許可された人は、まず一時的な滞在期間(30日間)等の詳細のシールが貼られたパスポートとお手紙(Decision Letter)を受け取り、入国をします。一時的な滞在期間は、基本的にビザ申請フォームに記載した入国予定日から30日間*となります。

Step 2

その後、渡英後10日以内にBiometric Residence Permits(カード)をPost officeへ取りに行く必要があります。受取先は、基本的にビザ申請に記載の、滞在予定先の近くのPost officeですが、就学先の教育機関で設定している場合もありますので、就学先の教育機関へもご確認下さい。Biometric Residence Permitsは、プラスチックのクレジットカードサイズのカードで滞在資格の詳細が入っています。就学に必要な滞在期間をカバーする滞在資格(ビザ)です。

*注意点 入国予定日から30日以内に入国しなかった場合は、無効となり、再度ビザ申請が必要となります。

ということらしい。

つまり・・・

あれはまだ仮のものだったらしい。

なんと恥ずかしい。

ただ思うのがどこに取りに行けばいいのだろうか・・・・・。

全く覚えていないし、そんな場所設定した覚えはないのだが

どうすればいいのだろうか・・・・笑

という状況である。

また追って書こうと思う。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. kirino より:

    BRPの回収場所は、パスポートに同封されていた手紙に書いてると思います。
    あの手紙は、扱いも雑だし、こんなに重要なことが書いてる風ではないですよね。

    • PPP より:

      ほんとにそれです!!!
      手紙再度確認したら書いてありました。
      度々ありがとうございます。