シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

AppleIDを外国から日本に変えた場合

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

日本から外国のアカウントに変えたり、

アメリカに変えたりなどいろんなことがappleIDはすることができる。

変えた場合の注意点を書いていこうと思う。

結構な落とし穴があった!!

APPストアでアプリを買う際に必ず必要なのが、クレジットカード

またはiTunesカードですよね。

ただ、海外に住んでいたり、移住したりしていると、現地のクレカもしくは現地のiTunesカードを使わないと行けないというのは

もちろんの話だと思います。

日本のitunesカード買うことができないわけだし。

自分が今陥っている問題について簡単に書くと。

以前カナダで、使っていたアカウントでnumbers pagesなどのiworksのアプリを購入していました。

そして、カナダから日本に帰ってきてから、クレジットカード等の変更で、日本のアカウントに今まで使っていたアカウントを切り替えました。

すると、アカウントの情報すべてが消え、購入履歴が全くない状態になってしまいました。

以前購入した無料、有料のコンテンツすべてが削除されてしまったという状態。

すぐにAppleに連絡を取ればよかったのだけど、iworksは他のアカウントでも購入していたので、めんどくさくAppleにコンタクトを取っていなかったのだけども1年ぐらい立った今、連絡してみたところ。

このように返答があった。

もともと使っていた国のアカウントから、同じIDで他国に変更した場合

3ヶ月以内であれば、移行手続きができるというもの。

詳細はちゃんと教えてはくれなかったものの、Appleが出しているアプリであれば、購入済みに切り替えてくれることができるという話であった。

しかし、3ヶ月以上立っている場合は、そのようなことができないそうだ。

なので、海外に行って、AppleIDを海外のIDに切り替えようと思っている人が

もし仮にいたら、むやみにしないでほしい。

IDはいくつでも作ることができるので、海外専用のアカウントを作ったほうがいいだろう。

一応現在Appleに電話して確認中であるが、あまり期待できない状況というのと

返答明日するというのがもう2日続いている。

iWork’sを仮にも自分は他のアカウントでも持っていたりするので、問題はないのだが、困る人はたくさんいるのではないだろうか・・・・?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク