シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

synergyとteleportとsharemouseの違いを簡単に説明

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

複数のパソコンを持っていると必ず通るのが、

マウスやキーボードがたくさんあってめんどくさいということ。

一個にまとめれないかな・・・・という思いを叶えてくれるアプリがいくつかあるので紹介

スクリーンショット 2015-07-23 20.24.08

個人的におすすめなのがSynergy

http://synergy-project.org

これは10ドルするのだが、Macとwindows間であっても、キーボード、マウスを共有することができ、

またそれ意外にファイルのやりとりも簡単にすることができるというもの。

日本語にも対応しているので、簡単に設定することができるのがいいところだろう。

その次におすすめするのがSharemouse

http://www.keyboard-and-mouse-sharing.com

たかだか、ソフトウェアにお金なんて払えねえ!!

無料で使わせろというあなたにおすすめ。

ただし、細かい設定ができない。

IPの指定ができないため、自分の環境下では設定することができなく、使えなかった。

ただ、synergyと同じようなソフトウェアで同じようなことができるアプリケーションなので、こっちがつかえるのなら

わざわざ、synergyを買わなくてもいいかもしれない。

俺はMackerだwindowsなんて使わないteleport

http://www.abyssoft.com/software/teleport/

という人におすすめなのがteleport

無料で使えて、上記の2つのアプリと同じようなことができる。

ただし、mac同士でしか接続することができないのがネックである。

でも普段windowsを使わない人にしてみたら、sharemouseよりも設定がしやすく、使いやすいため

こっちのほうがいいのかもしれない。

日本語で設定できるのはsynergyのみ

ただし、そこまで設定の方法が難しいわけではないため

まずは無料のものをためしてみて、それで納得がいかなかったらsynergyを使ってみるのがいいのかもしれない。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク