シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

イギリス学生VISAの申請

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

前回書いたのが一ヶ月前ぐらいで、サボりすぎてしまった。

というのも

なんだかんだで忙しすぎて、書けなかった・・・・。

というのもあるのだが、実は飽きていたというのもある。

ところで驚いたのが、サボっていたのにもかかわらず、1日40IPぐらいのアクセスが有るということが驚きだ。

では、早速本題に入るとしよう。

イギリスのVISAの取り方とその過程

イギリスに長期滞在する場合は必ずVISAが必要である。

VISAを取るために必要なのは、日本人の場合CAS番号があればあとは手順通り申請すれば、すぐに降りる。

その他に必要なものとして、新旧のパスポート、なければ新しいののみ、

カラー写真35mm×45mm、IHS番号である。

個人でエージェントに頼まないで留学する場合はこういうところが自分でやらなくてはいけなくてとってもめんどくさい限り。

ただ、大学、もしくは大学院、または語学学校からCAS番号をもらったら、自分のパスポートとクレジットカードをもち

下のURLから申請して順番通りにやっていけば簡単に取ることができる。

申請URL

https://www.visa4uk.fco.gov.uk/

上記ページの Register an Account をクリックし、必要事項を入力してアカウントの作成 から始めて下さい。登録内容を記載して、データをサブミットすると、登録したメール アドレスに標題「Thank you for registering with Visa4UK」、送信者名 DoNotReply- (donotreply@visa4uk.fco.gov.uk)で、メールが届きます。メールの本文にあるウェブ サイトのリンクよりログインして記入を進めて下さい。

ほとんどの学生がTier4だと思うので

Reason for Visit:Study

Visa Type:PBS Tier 4 Student

Visa Sub Type: Tier5 (General Student)

これを選んで順番に登録していけばいい。

ただし、2015年の6月ぐらいから変わったみたいで、以前まではただ、VISAのお金を払って申請フォームを書いていけばよかったものの、

今はIHSという保険番号が必要になるので要注意である。

詳しくはこちら

https://www.gov.uk/government/world-location-news/changes-to-visa-process-for-applicants-travelling-to-the-uk-from-japan-for-more-than-6-months.ja

要注意と言っても今から申請する人は問題なく、

6月以前?ぐらいに一度申請して、まだVISA発行場所に行ってない人は、もう一度VISAのお金と今度はIHSのお金を再度払う必要がある。

ただし、ちゃんと申請すれば、後日返金されるのでそこは不安にならないように。

全部進んで、申請が終わったあとは、用紙を印刷し、その後申請センターの予約を取り

東京であれば、ここの住所に予約の日に行けばいい。

VFS Tokyo Visa Application Centre Edificio Toko 4F
2-3-14 Higashi-Shinbashi
Minato-ku
Tokyo
105-0021

ただ、思ったのが、確かに予約という概念はあるものの、別に予約しないでいっても

ばれないし、何も言われないというのが率直な意見である。

予約の確認もないしね・・・・。

あとは汐留だっけかな?

ここの駅は個人的には使いにくく、申請センターまでの道のりが少し遠い。

そしてわかりにくい。

一階にファミマかなんかがあったのだけを覚えている。

今の時期ほんとに熱いので、申請センターに行くのも一苦労である。

IMG_1227-1024x768

ちなみに、申請センターで申請をしたら、だいたい1ヶ月以内にはVISAが降りる。

ちなみにVISA申請したら、申請中の期間はパスポートを預けないといけないので要注意。

あとは、汐留が遠い人は、VISAが降りたら取りに行くという選択肢ではなく

送付してもらうという選択肢もある。

2000円ぐらいお金がかかるのだが、電車代や、めんどくささなどを考えると

送付してもらったほうが断然楽なので、ここは人によっては頼んだほうがいいだろう。

VISAが降りたらメールが来るのでその内容は

次の記事に書くのでそちらを参照

VISA申請後のメール
VISAの申請が通ったら、メールが来るということで 待っていたらメールが来たので、その件について
スポンサーリンク